ウィートグラスの自家栽培は驚くほど簡単!何を用意すればよい?

自家栽培で作ったウィートグラス

 

 

ウィートグラスを自家栽培し、新鮮な状態で飲んでみるのも1つの方法です。
しかしはじめて栽培するとなると、一体何か必要なのか?
全くチンプンカンプンですよね。
そこで最低限必要な物を、ご紹介していきます。

 

 

ウィートグラスを自家栽培するための4つの必需品!

 

秋まき小麦の種

 

秋まき小麦の種

ウィートグラスを自家栽培するためには、なくてはならない物!
小麦若葉が作られる種となります。
1袋単位で販売しており、300〜1,000gと幅広くあります。
栽培する面積などを考えて、量を選ぶとよいです。

 

 

 

土

自家栽培するには、これもなくてはならないものです。
近所の土などで、代用してもかまいませんが
砂利や有害物が混ざっている可能性があります。
やはり園芸用の土を購入したほうが無難です。

 

 

プランター

 

プランター

土を入れる入れ物になります。
囲いが出来れば問題がありません。
ホームセンターでしっかりとした物でも良いですし、
安い物であれば、100均でも販売しているため
自由に選ぶことができます。

 

 

水差し

 

水差し

1日の水の量が分かるように、目盛りがついた水差しを
選びたいものです。コップなどで代用もできますが、
大切にウィートグラスを育てるのであれば、
キチンと栄養もあげたいものです。

 

 

 

以上4つの物があれば、簡単にウィートグラスを育てることができます。
そして種をまいてから約2週間後には、元気な小麦若葉が成長!
そして、ようやくウィートグラスジュースを飲むことができます。
自分が栽培したジュースは最高の味になりますよ。

 

 

これは知っておきたい!ウィートグラスを自家栽培するにあたってのデメリット!

 

矢印

自家栽培には要注意!ウィートグラスにはデメリットもあった 

 

 

自宅でウィートグラススムージーを美味しく飲むならコレ!

 

1位


ネラル酵素ウィートグラススムージー

ミネラル酵素ウィートグラススムージー

ウィートグラス特有の青臭い匂いが
甘いメロン味でおさえられています。
そのため、なんだかジュースを飲んでいる
感じです〜!
もちろん、ビタミンやミネラルは豊富!
他のスムージーにはない圧倒的な
栄養素の量には感激です。

 

 

公式ページはこちら